ようこそ

タッカンとバナナが気ままに書いたり書かなかったりするブログです。
momolife フレブル★モモコの成長日記」と「momolife アウトドア編」を統合しました。気分新たによろしくお願いします。

2009年10月25日日曜日

やまぼうしオートキャンプ場でキャンプ

2009年10月24日~25日 静岡県御殿場市板妻にあります、
やまぼうしオートキャンプ場に出かけてきました。
今年10回目のキャンプです。

今回はチェックインが8時でよいということなので、
いつもの、2時30分起床、3時30分に出発で、ちょうど時間が良さそうです。

途中、富士川SAで休憩後、キャンプ場近くにある24時間営業のMaxValuでお買い物、
7時50分ごろにキャンプ場に到着です。

フリーサイトなのでどこにしようかな、迷っちゃうなぁ、と思ってたら、
すでに5サイトぐらいあって、良さそうな場所は限られていましたタラ~

ちょっと悩みましたが、曇っているけども富士山は見えそうだと選んだ場所に設営しました。


とってもきれいな芝に富士山。いい眺めです。

2009年10月16日金曜日

西湖キャンプ場テント村でキャンプ(その2)

2009年10月11日~12日 山梨県南都留郡富士河口湖町にあります、
西湖キャンプ場テント村に出かけてきました。
今年9回目のキャンプです。

西湖キャンプ場テント村でキャンプ(その1)はこちら

昼食後にのんびりした後、散歩に出かけました。




2009年10月15日木曜日

モモコ's Birthday と 14thキャンプ in 西湖キャンプ場テント村

今日(10/15)、モモコは2歳になりました。

10/11~12に西湖にテツ家とキャンプに行ってきましたが、
イスに座ってウトウトしている姿は、2歳にして既におばあちゃんの様。
20091012012.jpg
今は皮膚の調子が悪く、なかなか治りません。

2ヶ月ごろはこんな感じだったんです。
CIMG0741.jpg
…ぼーっとしているところは変わってない感じですね(笑)

誕生日プレゼントっていう訳ではないですが、
首輪とハーネス、そしてリードを買い換えました。
DSC_0010_20091015195354.jpg
これからもいろんなところに行こうね~。
当分はキャンプばかりだけど(笑)




そして、西湖キャンプのレポートに興味ある方はこちら(笑)
20091012013.jpg

西湖キャンプ場テント村でキャンプ(その1)

2009年10月11日~12日 山梨県南都留郡富士河口湖町にあります、
西湖キャンプ場テント村に出かけてきました。
今年9回目のキャンプです。

毎度のETC深夜割引狙いの出発なので4時までに高速道路に乗らないと行けません。
というわけで、2時30分起床、3時30分に急ぎ出発汗、3時50分過ぎに高速に乗りました。

いつもながらギリギリです。

乗った後はのんびり走ります。
若干眠かったですね~、今回は。

6時前に富士川SAに到着
ちょっとトイレ休憩。

ちょうど太陽が昇ってくるところでした。


2009年10月10日土曜日

ニッセン 石油ストーブ BS-3B型

こんばんは、やっと車検から車が帰ってきて、ホッとしているモモゴン父です。
やっぱり1年車検は面倒くさいですね。

さて、冬キャンプ用に石油ストーブを探していたのですが、
偶然みつけたリサイクルショップで手に入れましたので記事にします。

購入したのは、ニッセンの石油ストーブでBS-3B型。



ニッセンといってもカタログ通販で有名な会社の方ではなく、日本船燈株式会社という会社です。
69年式でワタシよりも年上なストーブでございます。

他に同じニッセンのだるま型ストーブの大小、かなり古い赤のフジカなどありましたが、
可愛らしさでこちらに決めました。


2009年10月4日日曜日

モンベル スーパーストレッチ バロウバッグ

先日、前々から欲しいと思っていた、もっと寒くても対応できそうなシュラフを買っちゃいましたテヘッ

今使っている封筒型シュラフは、小川キャンパルのフィールドドリームST-IIというものなんですが、
二つあれば、アッパー、アンダー同士の連結が可能で、大きな敷布団や掛け布団のようにも使え、
とても重宝しているんですが、収納サイズが大きいのと、適用温度が6℃~と寒い時期には不安でした。

小川キャンパル(OGAWA CAMPAL) フィールド・ドリーム ST-II
小川キャンパル(OGAWA CAMPAL) フィールド・ドリーム ST-II

封筒型ですし、やはり収納サイズは大きいですが、
様々なケースに対応でき、とっても優秀だと思います。

ということで、前からモンベルのバロウバッグがあれば、
メリットとして今のシュラフより小さくなるだろうし、暖かそうだしいいなぁ、と思ってたんですが、
マミー型はやっぱり窮屈そうだし、モモコは寒いだろうし、と迷っていました。

で、何気なくモンベルのホームページでバロウバッグ#3を眺めていたとき。

スーパーストレッチシステムで寝返りもうてるとか、
快適睡眠温度域0℃~使用可能限界温度-10℃なので、冬でもキャンプ行けるんじゃないの?とか、
思いつつ、さらに見ていると・・・

ジョイント可能??

右または左ジッパーモデルが選べます。とか書いてあるじゃないですか。
なに、連結できるの?と検索大会開始ですテヘッ

結果、右と左ジッパーモデルがあれば連結できそうだと判明。
ナチュラムで在庫調べると、納期が2ヶ月とか。

アウトレットで旧モデルとか売ってるんじゃないの?ってことで、
ジャズドリーム長島にある、mont-bell factory outlet NAGASHIMAへ。

早速、モンベルのショップに向かい、シュラコーナーみたところ、
#3は旧モデルっぽいものの右ジッパーモデルしかなしタラ~

じゃあ、#2は?とみてみると右ジッパーモデルのみダウン

・ス・ス・・うーん、#1は?とみてみると、右ジッパーモデルが数個、左ジッパーモデルが1個。
#0もほぼ同数ありました。

・ス・ス・・・・・うーんうーん。
ちょっとは悩みましたが、もう心は#1か#0にするかで悩んでたり(笑)

で、結局、#1の右ジッパーモデルと左ジッパーモデルを買ってしまいましたニコニコ

モンベル(montbell) スーパーストレッチ バロウバッグ#3
モンベル(montbell) スーパーストレッチ バロウバッグ#3

快適睡眠温度域0℃~使用可能限界温度-10℃とモンベルのカタログにあります。
体感温度は人によって違いと思いますが、キャンプレベルではこれで大丈夫な気が…


モンベル(montbell) スーパーストレッチ バロウバッグ#2
モンベル(montbell) スーパーストレッチ バロウバッグ#2

快適睡眠温度域-4℃~使用可能限界温度-15℃とモンベルのカタログにあります。
#3とちょっと迷いますね。

モンベル(montbell) スーパーストレッチ バロウバッグ#1
モンベル(montbell) スーパーストレッチ バロウバッグ#1

快適睡眠温度域-9℃~使用可能限界温度-22℃、
そして、国内2,000m級のほとんどの冬山で幅広く使用できるモデルだそう。
ウチが買ったのはこれ。数値を見る限り、かなりオーバースペックな気がしますが…

モンベル(montbell) スーパーストレッチ バロウバッグ#0
モンベル(montbell) スーパーストレッチ バロウバッグ#0

快適睡眠温度域-16℃~使用可能限界温度-31℃で、
国内のほとんどの冬山で使用できる保温性の高いモデルだそうです。
現状のバロウバッグでは一番寒さに強いやつですかね。


今まで使用していた、小川キャンパルのフィールドドリームST-IIと比べると少し小さいです。



上からみると結構大きさ違いますね。


右ジッパーモデルと左ジッパーモデルを並べてみた。
当然ですが、違うのはジッパーがついている向きだけぽいですね(笑)



下を全部、上を半分程度連結した状態がこちら。
足部分は連結できないんですね。


上を全部連結すると、

こんな感じです。

連結しない場合に比べると、肩口は寒そうですが、いいんじゃないでしょうかチョキ

次回キャンプで早速使用してみたいと思います。




冬キャンプに向けて、あとは暖房が必要だな・・・

2009年10月2日金曜日

UNIFLAMEキャンプ場でキャンプ

かなりサボり気味になっていますが…

2009年9月25日~27日 長野県富士見町にあります、
UNIFLAMEキャンプ場に出かけてきました。
今年8回目のキャンプです。あと何回行けるかな~。