ようこそ

タッカンとバナナが気ままに書いたり書かなかったりするブログです。
momolife フレブル★モモコの成長日記」と「momolife アウトドア編」を統合しました。気分新たによろしくお願いします。

2009年6月30日火曜日

小川キャンパル ハイバックアームチェア

キャンプに行けていないので、書くネタも特になく、道具の説明が続いていますが…
我が家が使っているイスについても書いちゃいます。

いろんな方のブログでよく登場する、小川キャンパルのハイバックアームチェアです。
色はバレンタインレッドで2脚持ってます。

参考までにフレンチブルドッグのモモコに座っていただきました。
隣のは今まで使っていた、コールマンのスリムキャプテンチェアです。4脚も持ってます。
7~8年ぐらい(もっとかな?)前のものなので初代ぐらいのバージョンかな。


スリムキャプテンチェアは結構小さくなりますし、座り心地も別に不満はなかったのですが、
移動させようとウッカリ肘の部分を持っちゃうとすぐ外れてしまうという欠点がありました。
今のスリムキャプテンチェアは対策とられているんじゃないですかね。

ハイバックアームチェアの座面高は、43cmとなっているようです。
スリムキャプテンチェアと比べて、あまり座面の高さは変わらないかなと思っていましたが、
並べてみると、お尻の部分の沈み具合が全然違うのがわかりますね。

背もたれの長さが長いので、ゆったり座ることができます。
我が家のように飲みながらマッタリ食事、というか宴会する人はよいですが、
カチッと食事をとるスタイルだと低すぎますかね、やっぱり。

ロースタイルのテーブルとかとやっぱり相性いいですよね。

片付けるときは、
くしゃっと簡単に収束できます


両チェアを収納袋にいれ、モモコと並べてみますと(笑)、こんな感じです。



ハイバックアームチェアは110cmちょっとありましたが、結構細くなりますね。
おおよそ15cm程度のようです。
我が家の車ではこの長さが微妙で、縦に積むことができず、横向きに積むことしかできません。

小川キャンパル(OGAWA CAMPAL) ハイバックアームチェア
小川キャンパル(OGAWA CAMPAL) ハイバックアームチェア

マッタリと宴会可能ですので気に入っています。
テーブルもロー仕様にするとなお良さそう。

小川キャンパル(OGAWA CAMPAL) リラックスアームチェア
小川キャンパル(OGAWA CAMPAL) リラックスアームチェア

やはりこちらと迷いましたが、
食事のときも利用する我が家ではちょっと低すぎる気がしました。




2009年6月29日月曜日

お久しぶりの更新

こんばんは。お久しぶりのモモゴンママです。

モモゴンチチがアウトドア編を開設して出て行ってしまいました(笑)
これを機にまたちょっとブログを再開しようと思います。

s-DSC_0001.jpg

モモコ 「ちゃんと更新してくださいよ」

とはいっても今週も天気が悪い日が多くてあんまりお出かけもしてないし、、、
ネタがなんですよねー。

モモコも暇なようで、かじってかじって。。。
s-DSC_0018.jpg

途中カメラに気づきますが、
s-DSC_0041_20090629225624.jpg

まだまだかじります。
s-DSC_0026.jpg

さすがに疲れてウトウト。。。このガジガジおもちゃがやっぱりお気に入り。
s-DSC_0003_20090629225625.jpg


これからまたブログ更新していこうと思いますので、よろしくお願いしまーす。

スノーピーク 和鉄ダッチオーブン28

我が家のダッチオーブンは、スノーピーク 和鉄ダッチオーブン28です。
買ってからしばらくして、やっと使い始めたばかりですがテヘッ、役に立っていますよ。
特に書く内容でもありませんが…、簡単に紹介します。


使うにつれて、だんだん黒くなってきています。

おっと、スタンドは別売りですね
あ、あとネットも別売りであります

サイズは27cmぐらいなので、10インチと12インチの中間ぐらいでしょうか。
他メーカーのと比べ、なんか中途半端な大きさですね

スキレット単体でももちろん使えます
我が家はまだ使っていません購入直後ぐらいにパエリア作ってから使ってないです

スキレットを裏返して使うディープ仕様も可能です
やったことありませんので実用的かどうかは…

こんな使用方法もあるようです
でもこれは炭を入れるのに抵抗ありますねタラ~

このダッチオーブンのポットとスキレットの底はフラットなので、
家庭のIHヒーターにも対応しております。

というわけで、


未使用のスキレットで、豚ロース肉を焼いてみました。ニコニコ

フライパンで焼くよりも、アツアツで食べられますよ。


一点気になるのが、蓋の取っ手?の形状か、リフターの問題なのか、
リフターがはまりにくく若干持ち上げにくいかな?

他のDOを知らないので何とも言えませんが、その他、不満は特にありません。
これからもドンドン使っていこうと思います。ニコッ

スノーピーク(snow peak) 和鉄ダッチオーブン28
スノーピーク(snow peak) 和鉄ダッチオーブン28

我が家のダッチオーブン。
スキレットとセットになっていますし、結構良いんじゃないでしょうか。
値上がりで随分高くなっていますが…

G’z G-ステンレスダッチオーブン
G’z G-ステンレスダッチオーブン

最近気になるDOはこれ。
前夜の残りものをそのままとっておいて、翌日の朝に食べられるのがいいな。




2009年6月28日日曜日

イスカ スーパーキャンプマットレス

我が家のお気に入りのひとつ、イスカのスーパーキャンプマットレスを紹介します。
PICA富士西湖での2泊キャンプに合わせて購入。
コイツを買うまで、寝ていると体が痛くてあまり熟睡できなかったのですが、
これがウチに来てから、よーく眠れるようになりました。
勝手にふくらみ寝心地サイコーです。チョキ


収納サイズでφ22×65cmの重さ2100g。
かなり嵩張り、そして重いです。
快適優先のオートキャンプならではのものだと思います。

サイズは、63(肩幅)×198(全長)×6.3(厚さ)cmとあり、
厚さが6.3cmもあります。

使用方法はとっても簡単です。

まず広げます

バルブを開くと、
シューという音を立てながら空気を吸い込んでいきます

約2分後
少し膨らんできました

約4分後
まだまだ膨らみます

約6分後
5分後ぐらいからシューという音も小さくなり、吸い込まなくなってきますので、
バルブを閉めます



およそ5cm。
ここまで自動的に膨らみました。

ここからは、バルブから直接空気を送り込んで、さらに膨らませるのですが、
ウチは面倒なのでやってませんニコニコ
ちょっと柔らかいですがこれで十分だったり。
さらに空気を入れるとパンパンになります。

これとシュラフあれば、友達の家での宿泊にも役立ちますし。テヘッ
・ス・ス先日は、べんちゃん、めぐ基地さん、お世話になりました汗
緊急時や防災のためにも役に立ちそうですよ。


ただ、一点気になるのが、下の動画を見ていると、
ウチのには1つしかないバルブがこの動画では2つありますタラ~
仕様が変わったんですかね、ご存知の方いらっしゃいましたら教えて下さいませ。


それにしても、ウチのキャンプ道具は重いものばかり…

イスカ(ISUKA) スーパーキャンプマットレス
イスカ(ISUKA) スーパーキャンプマットレス

快適優先のオートキャンプではオススメです。

他に迷ったのが以下の2つ。
スノーピーク(snow peak) インフレータブルマットキャンピングLX2.5
スノーピーク(snow peak) インフレータブルマットキャンピングLX2.5

肩幅、全長、厚さともほぼ同じ。
軽いしいいなぁと思ったのですが、値段が…

THERMAREST(サーマレスト) ラグジァリーキャンプ
THERMAREST(サーマレスト) ラグジァリーキャンプ

こちらも肩幅、全長、厚さともほぼ同じ。これも値段が…




2009年6月27日土曜日

オートキャンプ2年目に突入

7月に入るとオートキャンプ2年目に突入となりますので、
今までに行ったキャンプ場の紹介、思い出など書きたいと思います。

2008年7月5日~6日 N.A.O.わんこパラダイス(岐阜県郡上市高鷲町)
初キャンプ。ランタン、テント、シュラフなど一気に揃えチャレンジしましたが、説明書を見ながらのリビシェル+インナーテント+フルフライの設営時間は3時間超タラ~
それでも、焚き火や満点の星空など楽しめ、またキャンプに来たいなと思ました。柵付きなのでモモコもフリーにでき、とても良いところでした。簡単なレポートはこちら


2008年7月12日~13日 ロックフィールドいとしろ(岐阜県郡上市白鳥町)
梅雨時期に週末が晴れそうだったので急遽行ったキャンプ場。石徹白川の川岸にあり、とても涼しく過ごせました。ただ、地面が石混じりなのかとても硬く、ペグ打ちにとても苦労しました。その後、ソリッドステークを買い足したのは言うまでもありません。管理人さんもとても良い人でした。簡単なレポートはこちら


2008年8月2日~3日 ロックフィールドいとしろ(岐阜県郡上市白鳥町)
またもロックフィールドいとしろ。ソリッドステークを買い足し、万全の構え(笑)。真夏でも結構涼しく、川遊びもできるのでお気に入りのキャンプ場。トイレなど女性にはキビシイと思われる方も多そうですが、うちの嫁はギリギリOKらしいです。簡単なレポートはこちら


2008年9月20日~21日 N.A.O.奥長良キャンプ場&WANKO(岐阜県郡上市高鷲町)
まだオープンしたばかりのとってもきれいなキャンプ場でした。わんこパラダイスと同様、各サイトが柵で仕切られており、ワンコをフリーにできるのがとても良いです。ただ、初の雨撤収となり、家での乾燥にとても苦労しました。簡単なレポートはこちら


2008年11月8日~9日 伊勢志摩エバーグレイズ(三重県志摩市磯部町)
前から行ってみたかった高規格なキャンプ場。嫁の母が一緒だったこともあり、快適に過ごせるサイトを選んだところ、トイレも風呂もあり何も持っていく必要がないぐらいの充実振りでした。ただ、風が強く、風に悩まされました。各サイトに無料で配られる牡蠣はとっても美味しかったようです。(私は牡蠣含め貝類全般ダメなもので…)簡単なレポートはこちら


2009年4月18日~19日 やまぼうしオートキャンプ場(静岡県御殿場市板妻)
2009年初のキャンプ。急に思い立って行った割にはウチからは結構遠いキャンプ場でしたが、ここ車で入っていいのってぐらい、芝がキレイでした。近くの山崎精肉店で買った金華豚でのしゃぶしゃぶが絶品でした。馬刺しも美味しかったようです。また行きたいキャンプ場です。簡単なレポートはこちら


2009年5月8日~10日 PICA富士西湖(山梨県南都留郡富士河口湖町)
富士五湖に行きたく、そしてカヤックがやりたかったので行ったキャンプ場。初の2泊キャンプを体験し、2日目にまだ撤収しなくてよくてゆっくり楽しめる幸せを味わえました(笑)。またも山崎精肉店によって買った金華豚でしゃぶしゃぶしたり、ダッチでローストビーフに挑戦したりでとても楽しかった。簡単なレポートはこちら


2009年6月13日~14日 N.A.O.奥長良キャンプ場&WANKO(岐阜県郡上市高鷲町)
初のグループキャンプ。ブヒ仲間とのキャンプは最高に楽しく、色々な料理も楽しめ、もうやみつきになりそうでした。梅雨時で予報もあまり良くなく、前に来た時のような雨撤収も覚悟してましたが、2日間ともの晴天でした。初のレクタLデビューでしたが大活躍。簡単なレポートはこちら


計、9泊でした。

振り返ってみると、同じキャンプ場に複数回行っていますね。
やはり、行ったことあるキャンプ場は安心ですし、
でも、行ったことないキャンプ場にも行ってみたい…いつも迷っています。

ワンコ連れにもやさしいキャンプ場の情報お待ちしております。
近くに温泉もあって、美味しいものもあるところだと最高です(笑)

2年目は冬キャンプにも挑戦したいと思っていますのが、まずは暖房器具を用意しないと…。

8thキャンプ in N.A.O.奥長良キャンプ場

2009年6月13日~14日に行ったキャンプ場になります。
簡単なレポートはこちら

7thキャンプ in PICA富士西湖

2009年5月8日~10日に行ったキャンプ場になります。
簡単なレポートはこちら

6thキャンプ in やまぼうしオートキャンプ場

2009年4月18日~19日に行ったキャンプ場になります。
簡単なレポートはこちら

5thキャンプ in 伊勢志摩エバーグレイズ

2008年11月8日~9日に行ったキャンプ場になります。
簡単なレポートはこちら

4thキャンプ in N.A.O.奥長良キャンプ場

2008年9月20日~21日に行ったキャンプ場になります。
簡単なレポートはこちら

3rdキャンプ in ロックフィールドいとしろ

2008年8月2日~3日に行ったキャンプ場になります。
簡単なレポートはこちら

2ndキャンプ in ロックフィールドいとしろ

2008年7月12日~13日に行ったキャンプ場になります。
簡単なレポートはこちら

1stキャンプ in N.A.O.わんこパラダイス

2008年7月5日~6日に行ったキャンプ場になります。
簡単なレポートはこちら

2009年6月24日水曜日

鯛の塩釜焼きを作ってみた

前回のキャンプで挑戦した鯛の塩釜焼きについて、
忘れないように書いておきたいと思います。

とはいっても本を見ながらの格闘だったのですが…

まず、鯛を手に入れます。話しはそこからです。

入手できなかった場合は…糸冬了

この日は天然のものがゲットできましたが、養殖もので十分のようです。

ウロコと内臓の処理が必要なので、買うときにお店の人に頼んでしまいましょう。

今回の調理方法ですが、まず塩1kgに卵白1つ分を投入し混ぜ合わせます。
そして、ゲットした鯛にサラダ油を塗りたくります。
次にダッチオーブンに半分程度塩をひき、鯛を投入。
残りの塩を鯛の上にのせます。
厚みを均一にするのがポイントのようです。


・ス・スめぐキチさん写真拝借しちゃいました)
この鯛はちょっとデカくて、尾の部分が収まらずタラ~
無理やりフタをのせて、上下から炭で熱しました。
火加減は弱火がいいようです。

30分程度経過したら様子をみて、キツネ色程度まで塩に色が付いたら完了とのこと。
ところが火が弱すぎて1時間30分ぐらいかかったような気が…


焼きあがると塩がかなり硬くなっていますので、ハンマーの出番です。
・ス・スホントはハンマーが必要なほど硬くはありませんでしたが)


・ス・スめぐキチさん写真拝借しちゃいました)
焼き上がりはこんな感じでした。
これが成功か失敗か正直よくわからないのですがテヘッ
特別塩辛くもなく、結構美味しかったので、まあ成功ということで。

反省点は、出来上がりの時間が遅くなってしまったこと。難しいもんですね。

スノーピーク(snow peak) 和鉄ダッチオーブン28
スノーピーク(snow peak) 和鉄ダッチオーブン28

ウチが使っているダッチオーブンはこいつ。
スキレットもついてます

スノーピーク(snow peak) 焚火台 L
スノーピーク(snow peak) 焚火台 L

今回は焚火台を利用しました。
ダッチオーブンを載せても全然心配ありません。